バイタル ダンス パトリシアのワークで体験したこと「正直に生きる」-The Art of Vital Healing Life 新しい生命~愛の繋がりのパラダイムを創造する by 堀口 美智子

投稿日:

パトリシアはいろいろなことを教えてくれます。

女性であることの喜び、
人生を楽しむこと、
情熱を絶やさない、折れても立ち上がるパワー、
どこまでも飛んでいける自由なマインドと行動、
柔軟でありながら、毅然として私は私、という姿勢でいること

それらすべては、
豊かな人生にするための、豊かな自分づくりになっています。

さて、私がパトリシアのワークを受けて感動したこと、
それにより私自身が、人生が変化したことがたくさんあります。

その中でも強烈に身体の記憶に刻まれた体験を1つ、書いてみたいと思います。

・・・その日はどんなテーマだったか、忘れてしまいましたが、
ワークの後半に入り、今から思うとほとんど「ゼロ」な状態になっていたと思います。
そんな時に、ろうそくの火を見ながら踊る、というエクササイズをしましたが、
パトリシアのデモンストレーションがあまりに美しくて、
情熱とセンシュアルさとすべてと一体となっている姿に、私の心も身体もふるえが来るほど感動していました。
そのあとに、参加者が自分の動き、ダンスをする、という時になって、
私はろうそくの火をみながら動き始めると・・・、
何かが奥底からこみあげてきて、身体が爆発したようになり、
いつの間にか号泣していました。
涙が止まらなく、ふるえが止まらなく、
何が何だかわからない状態でしばらくいました。
そのあと、静かなエクササイズになって、
私はとても深く癒され、宇宙と一体になった静けさの中にいました

その体験自体、何だかドラマチックで印象的なのですが、
そのあとに訪れたのは、私の考えや思い、そして人生までがらっと変わってしまったという大きな変化です。

暮らしや結婚や仕事、趣味、友達など、すべて、私の中で「嘘をついていた」ところがはっきりと浮き上がり、
時間をかけて真実でないことは消えて行ったり離れていきました。
無意識の中で取捨選択しながら、自分にとって一番大切なもの、活動、人だけが残って、
私はそれらに全エネルギーを注いでいくことができるようになりました。

パトリシアのワークで体験したその瞬間から、
一言でいうと、「正直に生きる」ということを、選択したのだと思います。
本当に感じていることに正直に、
自分の情熱を大事に、
尺度は社会や周りでなく、自分の芯にあること、
心が指し示す羅針盤に従って生きることを。

今振り返ってもそこが私の人生の大きな分岐点だったと思います。
そしてそれがあって今があり、充足感のある人生になっていて、
本当に心から感謝しています。

今回紹介したのは、ちょっとドラマチックな体験、ですが、
バイタルデベロップメントは、ちょっとした喜び、気づき、安心感や癒しなど、
たくさんの美しい体験をもたらしてくれます。

人生が豊かになるバイタルデベロップメント、
たくさんの方に体験してもらいたい、と心から願っています。

by 堀口美智子

*******

2018年10月 パトリシア・マルテーロ来日ワークショップ情報はこちら♪

ウィークエンド・ワークショップ

 

バイタル ダンス 「パトリシアというアート」-The Art of Vital Healing Life 新しい生命~愛の繋がりのパラダイムを創造する by 堀口 美智子

投稿日:

こんにちは。バイタルデベロップメント ジャパン 堀口(miko)です。

暑い夏が過ぎ、涼しくなってきました。
雨が続きますが、雨の合間の晴れ、太陽がまぶしく心地いいです。

さて、もうすぐVital Development®の創始者パトリシア マルテーロ(Patricia Martello)がロンドンからやってきます☆

 

私がパトリシアと出会ったのは、20年前になりますが、
私が知っているパトリシアやパトリシアから学んだことなどをお話ししてみたいと思います。

パトリシアを紹介しようと思うと、
簡単にはこんな感じ。
「30年以上にわたるダンス、セラピー指導の経験者であり、
美しい顔立ちとセンシュアルなボディーラインのビーナス、
音楽とダンスの女神、アーティストであり、根底に存在しているのはシャーマン」

彼女と個人的にお話をすると、とても気さくで面白い!
ジョークがポンポン出てきてそこにいる人たちみんなを笑わせます
英語が苦手!という日本人もみな、ハートがいつの間にか開いて、
パトリシアと英語で話しています。
洞察力がはんぱじゃないのと、一つのことを話していても深く広がった世界へ目を開いてくれます
多次元の世界に連れて行ってくれるよう、な感じです。
そして愛が深くて与えることと受け取ることのバランスが絶妙でその幅がとても広い!

5年前くらいになりますか。
私の息子が10歳くらいの時に、スタバで買ったチョコレートをパトリシアにプレゼントしたことがあります。
息子がうやうやしくチョコレートをパトリシアに差し出して、
そうしたらパトリシアはお姫様のように受け取って。
そしてこんな風に言うんです。
チョコレートのパッケージを眺めながら、スターバックスの女神のマークを見せながら、
「チョコレートをありがとう。あなたの気持ちが嬉しい。それと、深いところで私を女神とみてくれたのね。ありがとう」
と言いました。
私はとても感激しました。
ただ、チョコレートをプレゼントとして受け取る、ありがとう、だけじゃなくて、
ちょっとしたことを象徴としてとらえて深く感謝する、
そんな受け取りができるなんて素晴らしいなと思いました。

パトリシア自身が豊かですべてがアート。
一つの物事がただのものだったり、現象でなくて、それは愛に満ちた美しい造形物だ、ということを教えてくれます。
そういった感じ方、ものの見方が身につくと、人生が本当に美しく豊かになってきます。
そういう彼女から生まれたVitalDevelopment®、
そして、今回のテーマthe Art of Vital Healing Life は、まさに、
私たちを本当の豊かな人生に導くワークなのですね。

次回はパトリシアのワークで体験したことなどを書いてみたいと思います。

堀口美智子

*******

2018年10月 パトリシア・マルテーロ来日ワークショップ情報はこちら♪

ウィークエンド・ワークショップ