参加者の声

私と彼の関係が新しいレベルになりました

水の儀式のとき、マインドを超えた今までで一番深いところで彼と繋がって
そこは「愛してる」しかないところで
私は不思議なことに「彼に許された」と感じて涙が止まりませんでした。
「私は間違ってしまった」「彼を裏切った」「私の性は汚れている」「私は醜い」「私を見ないで」
「でも入ってきて」「私を愛して」
ツインとの関係で悩む、およそすべての女性が持つ感情が
彼の奥にある、神の男性的愛に融かされて
女性としてただ存在することを、自分に深く許すことができました。
私と彼の関係が新しいレベルになりました。
私はもちろん、彼も「一時はどうなるかと思ったけど、本当に行ってよかった!」と言ってました(*^O^*)

ダイレクトな愛と繋がりを感じました

バイタルダンスめっちゃ楽しかったです~~O(≧∇≦)O
私ずっと、人と目と目を合わせて沈黙で繋がる瞑想(共鳴)をやってたんで
それはその素晴らしさがあったんですけど
本当に体や性を置き去りにしてきたなぁ~~ って思いました。
個の私をめっちゃ否定してたな~~と。
バイタルダンスは、生身の人間のダイレクトな愛と繋がりを感じました。
私、めっちゃ触ってもらいたかったし、めっちゃ人を愛したかったんだ~~!人と繋がりたい~~!
って気づいて涙腺決壊です(笑)

そうだ!私は踊りたかったんだ!

手放したくても、変えたくても、精神的に難しい時には身体を先に動かして仕舞えばどんどん解放されていくんだな。
三日間のバイタルダンスのワークショップ、本当に素晴らしい豊かな経験になりました。
三日間で思い出したのは
そうだ!私は踊りたかったんだ!
身体全身を使って表現したかったんだ!
ということ。
まだ、ちょっとカミングアウトするのに恥ずかしさを覚えるワタクシ。
プチ告白😉
バイタルダンス、本当にオススメ!
超解放されて、軽くなって、自分とも人とも宇宙ともあらゆる豊かさとも繋がれて、とにかく最後はハッピーになれるから💓
自分、相手、世界の美しさに目が身体が、ハートが、魂が開いていくよ✨✨✨(N・Yさま)

とても幸せな感じ

うまく言えないのですが、バイタルダンスで体験したことが、一回一回おわりになるのでなく、自分の細胞や無意識に浸透し続けていて、
日常でも、それが体の中で増殖して、変化しつづけています(o^―^o)。

それは生まれた時の、よろいをまとってない自分に戻っていく過程みたいで、とても幸せな感じ~~。
時折、きゅうに怖さも感じますが(^^ゞ。。(でも踊るとそれも消えちゃいます!)(W・Tさま)

恐れを超越してその先を進む

バイタルダンスワークショップ終了して数日たつのに、あのあとから体を包むじわじわとした感覚が消えない。それに浸るとポーっとしてしまう
なんて深いワークだったんだろう…
自分がこれからもっともっと変わって行くこと、…
恐れを超越してその先を進む。
その根強い決心が私の深いところで固まった感覚。 自分の体が変化で包まれてる〜。すごい力 (T・Mさま)

「私を愛してください」って言えました。

ワークショップ終了後、気を抜いたら街中で泣いてしまいそうで。
空間から祝福が降り注いで、どこまでが自分なのかもう分からないくらいに、きらめきに溢れていました☆
私の中の絶対見たくなかった、究極的に「さみしぃ~~」っていう感情が少しずつ認められるようになって
過去世やご先祖さまたちの代から積み上げてきた、
それはもう高く積み上げられたジェンガが崩壊しました!
ご先祖さまたちが後押ししてくれて、今まで求めることを、それだけは絶対言えなかった言葉
「私を愛してください」って言えました。
本当は欲しいのに、求めることを拒みつづけてたくさん我慢してきて
愛のような代替品で埋め合わせてみても、やっぱり本当に欲しいものではなかいから満たされなくて。
いろいろ体験したい好奇心から、ふわふわ風船のように旅立って
宇宙一周して、彼の元に還ってきた感じでした(笑)
パトリシアはフェニックスのように美しかった~~!
愛と情熱と叡知の女神ですね☆
春分の日にファミリーの場で、しあわせ~~全開です♪(S・Mさま)

その他のみなさんの声

■子どもに対して愛情豊かでおおらかな母でいられる時間が増えました。

■人間関係のストレスが楽になりました。バイタルダンスで人との距離が上手に取れるようになったと思います。

■仕事柄、毎日PCの前に座りっぱなしなので、週に一度思いっきり身体とこころを開放できるのはとても大切な時間です。

■肌がつやつやになり、きれいになったねと言われました!

■感覚が研ぎ澄まされて、日常のなにげないできごとが輝いて見えてきました。

■「本当の自分」と繋がれる場所。いろんな人と分かち合いたい素敵な体験!

■バイタルダンス? 初めての時は、上手く踊れるか?と不安でしたが、いまは自分のままでいいと素直に思えるようになりました。