VD Japan Blog生まれ変わる 死と再生

よりリアルに、等身大で生きようと思えるようになりました! バイタルダンス ビフォアー&アフター がらりと変わったこととは・・・?

こんにちは!

バイタルデベロップメント ジャパンです。

 

6月のパトリシアの来日ワークショップで、

はじめてバイタルダンスを体験された20代の女性から

素敵な感想が届きました。

 

思いのこもった内容なので、

全文掲載させていただきます。

 

その後に、ちょっとびっくりなことも

載せましたので、よかったら最後までお読みください。

 

彼女は、ワークがはじまって3分で、

涙が止まらなくなったそう。

 

会場の端っこで、

目をうるうるさせながら、

懸命に自身を表現していらっしゃる姿が印象的でした。

 

***ご感想***

 

バイタルを踊っている時、自分の腕の皮膚がすごく綺麗に見えたことを強く覚えています。
それから普段の生活の中でも、「わたしって、自分が思ってるより魅力的なのかもしれない 自分を卑下したり、プライドで固めて守りに入らなくても良いんじゃないか」と、よりリアルに、等身大で生きようと思えるようになりました。
家で音楽をかけて少しだけ踊ってみたり、好きな音楽の世界に入り浸ってみたり、恥ずかしさを取っ払って自分から湧き上がる”快”を味わおうとしています。
バイタルを踊った日、「ああ、自分はもっと色んな人や空気、水、そして自分自身に触れたいし、触って欲しいと思っている。」と気づきました。そしてその行為はどこか祝福のようだと感じました。肯定に満ちている、そんな感じです。
なので、歩いているとき、職場の露天風呂に入っているとき、歌っているとき、そしてマッサージをしているとき、もっと繊細に、力を抜いて、ナチュラルに《感じたい》と思っています。
「何かをやる!」と意気込むより、感じながら、循環として、結果自分が何かをしている…最近の施術はそんな風になれたらなぁと思い 取り組んでいます。何となく以前よりお客さまの反応も良い気がして、名前を聞いてもらったり、いまのお店をもうすぐ辞めると伝えると「次の店も教えて欲しい」と名前をメモされて行かれる方もいらっしゃいました。
バイタルマジックだなあ〜と 本当にそう思っています。ステキな機会を本当にありがとうございました!

(20代 女性 マッサージセラピスト)

 

******

 

 

ワークが終わって、

 

パトリシアに、

彼女はマッサージセラピストなのよ、と

伝えると、

 

「まあ、素晴らしい。バイタルダンスを一度でも体験すると、

あなたのマッサージが変わりますよ」と、パトリシアが言いました。

 

実は、

 

わたしは、

彼女のマッサージの練習台になったことがあります。

 

ワークの前後で、実際にがらりと変わったので、

ほんとうにびっくりしました。

 

彼女が、バイタルを体験する前は、

指がプルプルするほど、

一生懸命やってくれているのに、

あらら?なにも伝わってこない、そんな感覚でした。

 

でも、バイタルを体験したあとは、

「テクニック的にはなにも変えてないです」

と言うのに、

かゆいところに手が届く、というか、

辛いところに的確に手が入る、「そこそこ!」という感じと、

なにより、目を閉じていても感じられる心地よい安心感がありました。

 

どこか遠くではなく、

すぐそこばに、ちゃんといてくれる、という感覚です。

ファンタジーではなく、リアルなのです。

 

身を守るために、

いつのまにか作り上げた壁がなくなると、

こんなにも違うんだ~という驚き。

 

これって、マッサージだけでなく、

どんな職業でも、

あるいは、大切な人との関係も、

きっと大きく変えてくれることなんだと思います。

 

さてさて、7月は不死鳥です。

いのちを祝い、踊りましょう♫

死と再生、いのちのお祝いのダンスです。

 

【7月のバイタルエクスペリエンス】Phoenix~不死鳥を踊る~
https://www.reservestock.jp/events/342397

 

 

生きる喜びが溢れ出す感動、間違い無しのクラスです。

第2回ー第4期スクール実習生による公開実習クラス【Open the new me!~新しい自分を発見!】https://www.reservestock.jp/events/347452

 

 

7/11・7/14 説明会   スクール5期生募集始めま~す♫ ご興味ある方はお見逃しなく!



【第5期 バイタルダンスファシリテーター養成コース ~スクール説明会~】
https://www.reservestock.jp/page/event_series/26027