VD Japan Blogクリエイティビティ

わたしのクリエイティビティⅡ-Fana

こんにちは!

ファシリテーターのFanaです。

夏至をすぎ、気分はすっかり夏です。

 

今日は、わたしのクリエイティビティについて、書いてみたいと思います。

 

さて、

クリエイティビティ、創造性ってなんでしょう・・・?

 

さあクリエイトしよう、創造しよう、と考えたとたんに緊張してしまう・・。

絵や写真、彫刻?美しいなにかを作り出さなくてはいけないような気がする・・。

そのような特別な才能は、(自分以外の)恵まれたほんの一握りの人にしか与えられていない、と思う・・。

 

そういう人はきっと多いと思う。わたしだってそうかも。

 

でも、自由に、踊ったり描いたり、歌ったりしたい!

出来栄えなんか気にしないで、お腹の底から!!

そう、思いませんか?

 

 

実は、子どもたちのための造形クラスを持っていた時期があります。

30人位の幼児から小学生の子たちが、入れ替わり立ち代わり、自宅のアトリエに通ってきていました。

 

絵の具やクレパス、粘土、のりやはさみ、金槌にのこぎり・・・

なんでも自由に使える場所。子どもたちは、

大人から見たらガラクタとしか思えないものを大切にし、

切ったり貼ったり、組み合わせて、摩訶不思議なものを作り出してました。

 


※写真はイメージです

 

当時は、

いったいそれがなんの役に立つの?もっと勉強したほうがいいのでは?

という親御さんもいたけど、

もっと生き生き、のびのびした絵を描いてほしい、

という無言のプレッシャーもけっこうありました。笑

 

生き生き、のびのびとした絵を描くには?どうしたらいいの?と考えて考えて考えて・・・

ふだんの生活から離れて、山の中へ、子どもたちをキャンプに連れ出したこともあります。

 

暗闇や、雷、火を焚いて自炊すること、

テレビやゲームのない時間、ジュースやアイスではないおやつ。

 

子どもたちはずっとブーブーブーブー言って、

あれはたいへんだった(笑)

(楽しかったけど!)

 

そうやって、子どもたちが生き生きのびのび創造できるには?

を求めて、いろんなことにチャレンジしていたら、

いつのまにか”お絵かき教室”からどんどん逸脱していって、

最後はなにがなんだか、わけがわからなくなりました(笑)

 

子どもが大きくなって、いつかまたその子どもも通わせたいです、

と言ってくれた親御さんもいたのですが、

当時のわたしは、そんなこんなで、自分の中の創造性―作る喜びを見失ってしまって、

アトリエをいったん閉めることにしました。

 

 

その後、いろんなことを経て、パトリシア・マルテーロという人に出会い、

いまは踊っています。バイタルデベロップメント / バイタルダンス、という名の、

人生のアートです♪

 

バイタルの中には、毎瞬毎瞬の創造があります。

 

さまざまな音楽が、豊かなイマジネーションを刺激して、

腕や手や、足や腰や、背中やお尻・・すべてが動くたびに、

その人独自の線を描き、色とりどりの跡を残します。

その美しさと言ったら!

 

 

その体験が、重なって、重なって、

一度は見失いかけたわたしの創造性も、

もう一度息を吹き返したようです。

 

いまは、7月のワークショップが楽しみでなりません。

どんなことが起こるのか?・・・ちょっとおっかなびっくりだけど。

 

クリエイトするって、そういうこと。

未知の道に一歩、踏み出すこと。

 

いつもの身体の表現に加えて、

今回は、目にも見え、触れられる色や形も使って、

楽しめたらいいな~と思っています。

 

この世界に、現れること、表すことを恐れないで。

いっしょに、創造しましょう!

新しい瞬間を♪

 

 

ファシリテーター:Fana

 

******

 

日常に豊かなクリエイティビティが溢れ出す♪
ワークショップ情報はこちらです↓

●7月13日(金)~15日(日) 
”Creativity” 遊び創造する生命の喜びを体験するワークショップ 講師:原 光 ほか
*****
バイタルな体質づくりには、レギュラーなショートクラスもオススメ★

VitalDanza®公式HP
http://vitaldanza.jp/

Facebookページ
https://www.facebook.com/VitalDanzaJapan/