VD Japan Blog四大元素自然

バイタルな四大元素④【水】-Vital 4Elements

今日は、【水】についてお話してみたいと思います。

水は、流れ、変化、清らかさ、癒やし、感情の領域のエレメントです。
人生に豊かな循環や流れを招きたい人、癒やしと心の平穏が欲しい人は、ぜひ読み進めてみてくださいね。

 

水は、美しいメロディ、色は透明―すべての色を映します。

近年では、色だけでなく性質も映し、溶かし、運ぶことが知られ、ホメオパシーなどはこの原理をもとにしています。

 

水のエレメントが多い人は親和性が高く、他になじみ、上手にやっていくこともできますが、ともすれば自分をなくして流されすぎてしまうことも多々あります。優柔不断、優しすぎる、心が弱い、などと評価されたりしますが、バランスをうまく取ることで、水の真価を発揮し、自由に自然に変化し、流れに乗っていく性質を持っています。

 

水は、なんと人の身体の七割、地球の表面の七割を占め、ここでも人は自然の一部、自然そのものだと知ることができます。

体内の七割を占める水が健やかで清らかで、滞りなく流れていれば、常に循環が起こり、人との関係もスムーズです。海や川が汚染されればわたしたちの心身も汚染され、わたしたちの心身が清らかに流れていれば、地球もまたバランスを取り戻します。

 

そのために、わたしたちは、アクアバイタル、水のダンス、フロー、海の生き物のダンス、波のダンス、第二チャクラのダンスを踊り、水の洗礼、ヒーリングを受けます。

 

 

水は旅をします。春、雪解け水がちょろちょろと岩肌を流れ、やがて小川になります。
水がぬるみ流れ、その中に住む小さな生き物たちも目を覚まします。産卵した卵を水は運び、やがて大きな流れは海へと一気に流れ込みます。
夏の太陽に、水は蒸発し、大気の中へ溶け込みます。上空に登り、冷やされるとまた雨になって秋の実りの大地に降り注ぎます。
冬は雪や氷になって、まるで時が止まったように姿を変えますが、また春が来て暖かくなると変化し、そのエネルギーは永遠になくなることはありません。

 

水は、大地に混ざると粘土になり、変化と動きを与えます。
火に多すぎる水を与えると消えてしまいますが、適量だとお湯やスープになって体を温めてくれます。
大気に加えると霧になります。旅人の目をくらますベールになりますが、直感を信頼し、ゆだねて前に進むことを思い出させてくれます。
水と水が出あうと美しい物語が生まれます。ぶつからず、ゆるりと身をかわし、なにかに染まったように見えても本質は変わることなく、旅そのものを楽しみます。

 

さて、次回は人生に情熱をもたらす【火】についてお話したいと思います。

 

 

毎月行われている3日間の深い体験ー4月は四大元素がテーマです♪
■バイタルウィークエンドワークショップ
http://vitaldevelopment.jp/wp/?page_id=662 

 

毎週行われているショートクラスでバイタルな体質づくりを
■バイタルレギュラークラス
http://vitaldanza.jp/?page_id=83