VD Japan Blog四大元素自然

バイタルな四大元素②【大地】-Vital 4Elements

自然界の四大元素は、わたしたちの健康、仕事、人と人との関係にとても大きく関わっているのだというお話をしました。
今日は、そのうちの一つ、【大地】についてくわしくお話してみたいと思います。

 

前回、あなたが作ったバランスシートでは、大地はどのくらいあったでしょうか?・・・「5」でしょうか? それとも「1」くらい?
またあなたの周りの人はどうでしょうか?友人や仕事仲間、パートナー、家族のことを思い浮かべて、どのくらい大地の質があるのか、ちょっと想像してみてくださね。

そして、【大地】について見ていきます。

 

 

大地は、わたしたちのこの足元にある床、地面。土や岩、山や平原です。コンクリートやアスファルトで硬く固められ目に見えないとしても、その下には生きた土があります。ときには、地中で芽吹いた植物が硬いアスファルトを突き破って顔を出すのを見ると、ああ、この下には生きた大地があるのだと感じられるでしょう。

 

大地は、太鼓のような低い音とリズムを持ち、黒や赤茶のエネルギーです。何万年、何億年という時間をかけてゆっくりと変化をします。

 

大地のエレメントが多すぎると頑固で融通がきかない人、少なすぎるとグラウンディングできない落ち着きがない、現実的に生きることや稼ぐことが難しい人となり、バランスがだいじです。大地のエレメントは身体を持って生きることに直接的に関係しています。

 

植物の種はまずこの大地に落ちて、そこで休みます。ふかふかと守られ、栄養を与えられ、安心なおかあさんの腕の中のような、ゆりかごの中のような大地の上で、これからはじまる大いなる冒険のための力を蓄えます。

 

人も同じです。夜になると寝床に入ります。今日やり残した仕事や、明日の心配もひとまず忘れて、無防備になってやわらかな布団に包まれて休みます。寝ている間に寝床が動いていなくなることはまずありません。そこで夢を見て、リフレッシュして、栄養を蓄えて、また新しい一日への活力を得るのです。

 

大地がアスファルトで覆われているように、わたしたち人間も硬い鎧を着て、日々見えない敵と戦うことがあります。そう、この大地とわたしたちは実は同じもの、同じ組成、同じレベルでできているのです。たまにはその鎧を脱いて、いい社会人であること、いい大人であること、良い妻や良い夫、いい先生やいい医者であることをちょっとだけ忘れて、裸の大地に近づいてみることが必要です。

 

頭を下げて、ゆったりと床に、大地に近づいて。ハイヒールを脱いで、裸足になって。つま先だけでなく、足の裏ぜんぶで、もしかしたら手でも、お腹でも、背中でも、大地に触れていきます。

 

汚いと思うかもしれないし、恥ずかしい気持ちがするかもしれませんが、もしかしたら身体はちょっと興味があるな、と感じているかもしれません。

どんな人の中にも、内なる子どもや動物がいて、子どもや動物は大地のダンスが大好きなのです。

 

 

大地に近づくと、とたんに匂いや音に敏感になるかもしれません。赤ん坊はなんでも目にするものに触れて、匂って、音を聞いて、口に入れてそれがなんなのか確かめようとします。それは自然です。生き生きとしています。わたしたちはそれをもう一度学ぶ必要があります。身体や心を深くリラックスさせ、リフレッシュさせ、再生するために。

 

大地のリズム、部族のダンス、春の種まきのダンス、祝いのダンス、大地に休む、動物のダンス・・・これらはすべて大地のエレメントに属するダンスです。

 

たった3分の間でもこれをやると、気真面目な人も、深刻になりがちな人も、心配性な人も、少しだけリラックスしてもいいのかな?と思えるようになります。・・もう3分やると、もっとリラックスしてもいいかな?と思えるようになります。

 

 

大地のエレメントとつながって。

機械的でオートマチックではない、有機的な音楽と動き。マインドだけでなく、身体やハートの声を聞いて、内なる子どもや動物、内なる自然が踊りだし歌い出すに任せてみたら・・・どうなるでしょう?

 

 

その先はご想像におまかせします♪

次回は、【大気】についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

毎月行われている3日間の深い体験
■バイタルウィークエンドワークショップ
http://vitaldevelopment.jp/wp/?page_id=662 

 

毎週行われているショートクラスでバイタルな体質づくりを
■バイタルレギュラークラス

http://vitaldanza.jp/?page_id=83