The secret of sacred touch~聖なるタッチの秘密~ 生命が自然に踊り出す 人生が変わる   バイタル エクスペリエンス – バイタルデベロップメント® 

投稿日:

こんにちは、バイタル デベロップメント ジャパン
ファシリテーターのHikaruです。

今回のウィークエンドクラスのテーマ、
Magic Touch~ 癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る~は、
バイタル デベロップメントの重要なコンセプトのひとつでもあり、
太極拳を教えている私にとっても重要なテーマのひとつでもあります。

**************************************

幼いころ、ころんですりむいた時、”いたいのいたいのとんでけ~”としてもらったり、
風邪をひいて熱がある時、おでこに触れてもらったりすると、何故か痛みが引き血が止まったり熱が引いたりしました。

父の背におぶさっていると、なにか強くなったような気がしたリ、哀しい時に抱きしめられるとゆっくりと笑顔にもなりました。

逆に叩かれたり、拒否されたりすると、身体は縮み、心も痛んで、力が奪われたように感じました。

子どものころのいろいろなことを忘れても、この感覚は身体が覚えています。

 

人の身体の中にはたくさんの”コード”=生命や魂の記憶が眠っていて、触れられることで発動し成長して行きます。
優しい、暖かいタッチの心地良いコミュニケーションは自然に人を健康なあるべき状態に導きます。

祖母が教えてくれた”おにぎりを手で握ると手の放射が移って美味しくなる”そして、そのおにぎりを食べると元気で健康になるということも、タッチが食べ物を介して起こす魔法のコミュニケーションだと思います。

 

 

自分がはじめてパトリシアのワークショップに参加した時、周りの参加者の人たちがだんだんと生き生き輝くように変化し、最後にハグを交わした時、喜びや心地良さ、生きている生命のすべてのポジティブな感覚が沸き起こり離れがたく感じたこと、その多くが、そのワークの中での自然なMagic Touchで起こったのだと、今では、昔から体験してきた多くのことがここで一つにつながって、新しい人生を創造していくのだと感じます。

自分を含め多くの人たちが生や性の体験と教育の中から、触れることに痛み、恐れを持ち、過剰な期待や絶望も感じていて、日常の中では制限をかけた触れあいや感覚を麻痺させた触れあい、ふりをした触れあいもしていると思います。

 

 

バイタルエクスペリエンスの中でも、はじめはぎこちなかったり、いろいろな感情、感覚が湧いてくることもあると思います。
ですが、ゆっくりと変化し、すべてが心地良く花開いていくことでしょう。

バイタルデベロップメントの中では、音楽や動きを使って自分の内外の感覚を開き、丁寧な繋がりを作り優しく触れて行くことを通してMagic
Touchを学び、変化を起こしていきます。

触れられることだけでなく、触れることが時には多くの変化を産み出します。お互いにきちんと感じ、表現した時にMagic Touchはおこります。
自然におこるダンスと触れ合いの魔法が、その瞬間にひとつになります。

 

そして、言葉通して語られること、頭で理解することよりも、体験の中で実際に生命が得る変化にまさるものありません。
ぜひ、この週末、触れること、触れられることの魔法を実際に体験しに来てください。

 

~生命が自然に踊り出す、人生が変わる – バイタル エクスペリエンス – バイタルデベロップメント~

2/22~24
Magic Touch 癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る~

 

自由に踊りたい! 真っ直ぐに生きる バイタルダンスとの出会い 

投稿日:

『自由に踊りたい!と思い、バイタルダンスにたどり着きました。

踊ってみたら、ほんとうにその通りでした!』

 

最近、そんな方がグッと増えてきたように思います。

伝えたいことが、伝えたい人にちゃんと伝わっている~!

それがとてもうれしく思います♪

 

あなたは、どんなふうに、バイタルデベロップメント®/バイタルダンス®に

出会いましたか?

 

・・・・

 

わたしのことを、ちょっとだけお話すると、

出会いは、2010年の春でした。

 

「楽しいダンスがあるよ~」

という知人の誘いに、最初はとくに興味を感じませんでした。

 

そのころのわたしは、まさに、生きることで精一杯。

 

夢をもって都会に出てきたものの、

なかなか思うようにいかず、心身ともに、あまりにも疲弊していました。

きっと、笑うことも少なくなっていたんじゃないかな、と思います。

 

限界を感じて、

仕事もやめてアパートも引き払い、

いっそ故郷に帰ろうと思っていました。

 

その、最後の週末の朝のこと。

仕事に行くために、

重い身体と、こころを引きずるようにして、

玄関を出て、鍵をカチャン・・とかけたとき、

 

大きな大きな黒い鳥が、

バサバサバサっと、羽ばたき、飛んでいきました。

 

「こころのままに、真っ直ぐに行きなさい」

はっきりと、その声が聞こえました。

 

真っ直ぐに行く?

 

仕事があるから、とか、

お金がないから、とか、

迷惑はかけられないから、

 

とか、

とか、

とか、

 

どんな言い訳もしないで、

真っ直ぐに行くとしたら?

わたしはどうするだろう?

 

そう、自分に聞いたとき、

迷わずポケットから携帯電話を取り出して、

 

「今日は仕事を休ませてください」と、職場に電話し(それまで、そんなことをしたことはない)

「いまからでも間に合うか?」と、知人に電話を入れていました。

 

**

 

その日の、ダンスワークで体験したことは、

もう断片しか記憶に残っていませんが、

これまで体験してきた、どんなダンスとも違っていたことだけはたしか。

 

まるで手負いの野生の一匹オオカミみたいに、

フーフー逆毛を立てているようなわたしの、

(おおげさではなく、ほんとうにそうでした(笑))

 

閉じていたハートが、いっきに開いて、溢れて、

干からびてしまうんじゃないかってくらい、

涙があとからあとから止まらなくて、

 

もうすこしここ(東京)にいて、

これを、もっと・・もっと踊ってみたい、と思わせたのですから!

 

(次の日は、笑いすぎで頬が痛かった!どんだけ笑ってなかったの??)

 

******

今回のテーマは、

Magic Touch~ 癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る~

です。

 

え、自由に踊るんじゃないの?

手の魔法ってなに?

 

って不思議に思われる方もいますか?

 

実は、バイタルデベロップメント®は、

ダンスであり、セラピー、ヒーリング、アート、エデュケーション、

マインドフルネスとしての側面があり、

 

その、たいせつなエッセンスに、

Human Touch があります。

 

わたしたちは、触れたり触れられることを通して、

愛を思い出し、世界とのつながりを認識し、自分自身をしっかりと認識できるのです。

 

 

 

美しい音楽が聞こえてきて、

ゆっくりと動き始めます。

 

どんな体験が待っているでしょう?

 

こんどは、あなたが「自由」に、体験するばんですね。

 

どうぞ、こころのままに、真っ直ぐに向かってください。

 

ファシリテーター:ファナ

 

2/22~24
Magic Touch 癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る~

 

 

 

 

 

 

バイタルダンス~Magic Touch 癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る

投稿日:

こんにちは

バイタルデベロップメント ジャパン

ファシリテーターのファナです。

 

立春を過ぎ、かすかに春の足音が聞こえてはきますが、

まだまだ底冷えしますね。

お元気ですか?

 

さて、今日は、2019年2月のバイタルエクスペリエンスのテーマである、

「Magic Touch ~癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る」

に関連して、すこし書いてみたいと思います。

 

わたしは、マッサージセラピストでもあって、普段から人に多く触れます。

 

そっと身体の何処かに触れただけで、

ふうっと呼吸が深くなったり、まったく強く揉まなくても、

やわらかくリラックスしてもらえたり、ときには、

「なぜそんなに温かい手なのですか?」と驚かれることが多いです。

 

手を、やわらかく、あたたかくするために、なにか特別な訓練をしているわけではなく、

バイタルデベロップメントのメソッドに沿って踊り続けていることで、

魔法のような手が作られているのではないかなと思っています。

 

 

 

バイタルデベロップメント®では、「触れる」ことを、

たとえば、こんなふうにとらえています。

 

「愛にあふれた思いやりや滋養を与えるふれあいが続くと、

ひとりの人生からもうひとりの人生へシグナルが送られる。

ふたりの人生が結びつき、

宇宙な愛のコミュニケーションとインフォメーションが

流れていく状態が生まれる」 -パトリシア・マルテーロ

 

 

西洋の文化は、触れるということを直接セックスと結びつけ、

どこか、いやらしいもの、恥ずかしいもの、悪いことのように貶めてしまったと言われます。

もしかしたら昨今の日本も同じかもしれませんね。

 

 

赤ちゃんを抱っこすることは、

ひとちり立ちできない甘えや依存を生み出すと言われたり、

 

小さな子どもが自分の身体に興味を持って触れていると、

大人は「やめなさい!」と叱ってしまったりします。

 

それはちょっと残念なことだと思います。

 

自分で自分に、あるいは、人と人との間の、お互いを思いやりながらのタッチは、

ただ単に、皮膚と皮膚を触れ合わせるという物理的な接触ではなく、

 

感情や、神経組織、免疫にもポジティブな影響を及ぼします。

 

大切に触れられることで、

心地よさを感じて心が安定し、

リラックスして呼吸が深くなったり、

体温が上がって免疫が高まったりと、

健やかに生きることに必要不可欠です。

 

また、自分は大切な存在だ、愛される価値があるのだと感じることができます。

 

子どもは、やさしく、尊敬の念を持って触れられることで、成長ホルモンが分泌され、健やかに成長しますが、

これは大人も同じです。

20歳を超えたらもう成長はこれで終わり、ということなく、

30歳を超えても、40歳、50歳、60歳、70歳・・・と、魂が身体を離れるまで、永遠に成長を続けていきます。

 

花も動物も、もしかしたら、食べ物や飲水、服や本にだって、

優しいタッチは有効かもしれません。

 

そんな、バイタルな魔法のタッチを、体験できる素敵な3日間があります。

Magic Touch 癒やし育みつながるやさしい手の魔法を踊る~

第2の脳と言われる皮膚の感覚はすばらしいものです。

この感覚を開いていくことで、人生はもっと豊かに愛に溢れたものへと変容していきます。

バイタルな魔法の手を持ちたい人・・介護や看護、ボディセラピストの方は仕事の質が変わります。

アーティスト、ダンサー、ものを生み出し創る人・・表現の深みが増し、人々のハートに届くようになります。

 

そのほか、すべての人々にとって、人生をより有意義で、豊かにする

3日間の深い体験です♪

★詳細・お申込みはこちら
https://www.reservestock.jp/events/321523

 

 

 

 

バイタル チャクラ ダンス 第4チャクラ〜愛で満たされる その(2)

投稿日:

さて、今度は、バイタルデベロップメント®︎で、
どのように第4チャクラを活性化、バランスをよくするか、
お話ししていきます。

バイタルデベロップメント®︎のクラスやワークショップでは、
第4チャクラ、ハートのセンターである胸を動かしたり意識したエクササイズが多くあります。

第4チャクラは風の要素でもありますが、
風を感じさせるような音楽を用いて、呼吸をしたり、
「愛の呼吸」をしたり、

優しさが自然と溢れてくるような音楽を使って、ハートを開いたり
他者とのコミュニケーションをしたり、
触れるヒーリングなどのエクササイズもあります。

そのようなエクササイズをすると、
自然と身体が軽くなったり、
それまで閉じていた心の扉がゆっくり開いたり、
涙が溢れたり、
人に対して優しさが溢れてきたりします。

また、クラスやワークショップが終わると、
顔の表情が柔らかくなっていたり、リラックスしていたり、
帰り道には心も体も軽い感じがして、
道すがら会う人につい声をかけてしまうこともあるかもしれません

このような身体が軽く、心が開く体験を重ねていくと、
本当の意味で自分を愛し、自分を大切にしたり、
人に対して心を開き、コミュニケーションが楽に、豊かになるでしょう。

そして、第4チャクラが開いてくると、
今度は、第5チャクラの真実、創造のチャクラで、いろいろな形で自分を表現し、
さらにコミュニケーションの質を高めていくことにもつながります

次回のブログでは第5チャクラについて書きますね。

 

**********

目次:
※テーマタイトルが変わることがあります。ご了承ください。
はじめに 〜チャクラとダンス
第1チャクラ 〜 人生の始まり その(1)
-その(2)
第2チャクラ 〜お金、セックスと豊かさ その(1)
-その(2)
第3チャクラ〜心と身体のパワー その(1)
-その(2)
第4チャクラ 〜 愛で満たされる その(1)
-その(2)
第5チャクラ〜わたしの声 その(1)
-その(2)
第6チャクラ〜未来の自分 その(1)
-その(2)
第7チャクラ〜わたしはここに降りてきた その(1)
-その(2)

**********

◆9月ウィークエンドWSのテーマは

Vital Chakra
~7つのチャクラを愛と喜びで花開くワークショップ~

詳細はこちら↓↓ (ただいま前売り期間中!!クリックしてみてね♪)

ウィークエンド・ワークショップ

◆レギュラークラスで、ハッピーな体質づくりを!

VitalDanza®公式HP
http://vitaldanza.jp/

Facebookページ
https://www.facebook.com/VitalDanzaJapan/

バイタル チャクラ ダンス 第2チャクラ~お金、セックスと豊かさ その(2)

投稿日:
さて、今度は、第2チャクラの活性化やバランスを取る方法についてお話ししたいと思います。
一人一人が安心して感覚を開き、自由に表現できるように、場を整えるということから始めるバイタルデベロップメント®︎のワークショップ。
第2チャクラを開くことがテーマになると、感じるということに対してはとても繊細に、感覚を開く表現することは大胆に気持ちよく体験できるようにサポートしていきます。
第2チャクラの水の性質を高めるような流れを感じる音楽や、
センシュアリティーな感覚を呼び起こすような音楽、
人との関わりの中でセクシュアリティーや情熱を感じるような音楽
などをかけながら、
第2チャクラの位置する骨盤を動かしたり、
身体全体が柔らかくなるような動きをしたり、
奥深いセンシュアルな感覚と喜びで人に触れたり。
ダンスだけでなくヒーリングやタッチなどもエクササイズの中に組み込まれていて、
難しいことは1つもなく、
先生や誰かからの評価を受ける必要もなく、
ただ、ありのままの自分で、
ただ、感じるままに動いていくことができるので、
とっても気持ちがいいですよ。
え?こんな自分がいた?という発見や、
忘れていた感覚を思い出したり、
つぼみが自然と開くように、閉じていた感受性がゆっくり開いて心地よかったりするかもしれません。
そして、
身体の持つ知恵、
本能が官能性に溶け込んで心や身体を動かす体験、
深い喜び、などを体験すると、
時には過去を清算したり、
新しい世界観を得て新しい人生を始める準備ができるかもしれません。
次は、第3チャクラについて書いて見ますね。
*******

**********

 

◆9月ウィークエンドWSのテーマは

Vital Chakra
~7つのチャクラを愛と喜びで花開くワークショップ~

詳細はこちら↓↓
9月ウィークエンド・ワークショップ
(ただいま前売り期間中!クリックしてみてね♪)

 

◆レギュラークラスで、ハッピーな体質づくりを!

VitalDanza®公式HP
http://vitaldanza.jp/

Facebookページ
https://www.facebook.com/VitalDanzaJapan/

 

 

 

4.神聖な愛について

投稿日:

神聖な愛、と聞くとどんなことを連想しますか?

聖母マリアとか、イエスキリスト、究極の事態で我を忘れて人を助ける姿、一身に何かや誰かに身を捧げるイメージ、

などでしょうか。


それは、私たちの憧れの姿でもあると思います。

でも、いざ現実的に自分がそうなろうとしたら・・・、

(さらに…)

2. 男女の性愛(セクシュアリティー)の本当のこと

投稿日:

愛には3つのレベルがある、と書きましたが、
今回は肉体レベルの愛、特に男女間の性愛について、お話をしたいと思います。


こんなお悩みをよく聞きます。

「パートナーが欲しいけどいつまでもできない」
「セックスが好きじゃない」「満足したことがない」

など。


パートナーシップのことだから、どうにもならない、と解決方法はない、と考えがちと思います。
でも、パートナーができるできない、パートナーとの肉体関係に満足するかどうかは、自分自身がそのまま映し出される、結果のようなもの。 (さらに…)

1. 3つのレベルの愛について

投稿日:

「愛しています」
ちょっと恥ずかしいような、くすぐったいような感じ?

試しに、このフレーズを小さい声でつぶやいてみてください。
そして、対象者を決めて言ってみるようにしてみると・・・、

自分
お付き合いしている男性・女性、
お父さん、お母さん、
息子、娘、大切な友達、
お花、海、空、大好きな場所、
神様、女神様・・・、など。

どうでしょう?

(さらに…)

人生に愛と喜びをもたらすVitalDevelopmentⓇ愛とスピリチュアリティ―

投稿日:

神様、天使、神秘、・・・憧れるけど・・・、触れることができない、触れられない、軽々しく扱ってはならない・・・と、それらは日常からずっと遠くにある世界、なのではないでしょうか。
「あなたの中に神様はいますよ」、「あなたの中に神聖さがあります」という人もいるけど・・・

都会のラッシュ時、行きかう人々は殺伐としたエネルギーに満ちているし、会社では人との接触さえなく機械のように仕事をこなすだけ。時間、空間、お金のゆとりもなくて、気が付くと必死に生きていたり、同じ毎日の中に埋もれている自分がいたり。

どこにも神様も、天使もいない、人間的な愛さえもほど遠い日常の中にいては、神聖な世界は神殿や人里から遠く離れた森林とかにしかなさそう。

(さらに…)