バイタルダンス ネオ・シャーマニズム 人生を変える ダンス

投稿日:

こんにちは、バイタルデベロップメント・ジャパン Hikaruです。
ここでは、バイタルデベロップメントにおいてのシャーマニズム=ネオシャーマニズムについて少し書いてみたいと思います。

わたしは毎週、新宿のスタジオでクラスを持っているのですが、

最近どうしているだろうと気にかけていた人に新宿駅の雑踏の中でバッタリ出会ったり、

良く似た人を見かけて(もちろん別人)、あれ?!と思ったその直後、ご本人がひょっこりクラスに顔を出してくれたり、

その日のクラスに参加される方の顔ぶれを思い浮かべてプログラムを作って行ったらほんとうにそうなったりと、当たり前のように嬉しいことが続いています。

すべて偶然とも言えますが、実はそうでもないかもしれない。

この世には、理解を超えた、目に見えない大いなる力、不思議な力が働いているように感じます。

 

スマッジ バイタルシャーマニズム

 

さて、シャーマン、日本語で呪術者というと、少し恐い、禍々(まがまが)しい原始信仰的なイメージがあるかもしれませんが、

元々は部族などコミュニティ―の中で、高い知識を持ち、深い智慧とつながって、健康、人間関係や自然、環境などのバランスを取り、より良い状態に導く重要な役割を担う人のことでした。

現代では、インターネットであらゆる情報が手に入り、食事はいつでも好きなものを選べて、医療の発展で病気は治り、

地球の裏側に住む人ともいつでも手軽に連絡が取れ、高速に移動できる便利な世の中になり、シャーマニックなものは迷信として忘れ去られています。

しかし、便利な世の中はひょっとしたら自身の内にある感性や神性なものを鈍らせ、新たなストレス、個人や社会の病を生み出しているのかもしれません。

バイタル・デベロップメントにおけるネオ・シャーマニズムは、いろいろな種類の伝統的な祭式や智慧をベースにしたエクササイズ、深いところで魂が揺さぶられるような音楽や動き、ワクワクするような体験を通して、参加者ひとりひとりが純粋な状態になり、

自分自身や他の人、自然環境や出来事と、喜びを持って新たなつながりを創造する手助けをします。

わたしたちは、やがて神性さや智慧との繋がりにゆっくりと目覚め、感覚をオープンにして、いまここの体験を受け入れる力を養います。

 

時には、神秘的とも思えることも起こるでしょう。

この感覚のシンクロニシティ―はどんどん広がり、深まり、
不思議に思えるような偶然のようなことが普通におこってくることに気づくでしょう。

 

創始者であるパトリシアはいつも「ここにいる全員がシャーマンであり、ヒーラーです」と言います。

特別な才能を授けられた、限られた人だけでなく、だれもがシャーマンとしての役割を担うことができるようになっていくのです。

何か少しでも縁を感じたら、それは、グレイトスピリット、大いなる存在、そんなふうに呼ばれている不思議な力が、あなたに呼びかけているのかもしれません。

子どものようにハートを開いて、バイタル・デベロップメントのネオ・シャーマニズムにぜひ足を運んでみてください。

人生を変えるような体験が待っているかもしれません。

 

あなたのご参加をお待ちしています。

 

2018年11月ウィークエンドワークショップ
Vital Shamanism
~バイタル・ネオシャーマニズム、癒やしと浄化のワークショップ〜

https://www.reservestock.jp/events/279248

 

 

バイタルダンス ネオ・シャーマニズム~もしもこころや魂が「イエス!!」と答えたなら

投稿日:

こんにちは!

バイタルデベロップメント ジャパンです。

 

昨夜の満月、とてもきれいでしたね。

夜空に煌々と光り輝いていました。

 

 

月は、実際には太陽の光を受け取っていると思うのですが、

まるで、自ら輝いているかのようでした。

 

ふっくらと満ち足りて、ただあることを祝い、誇らしげに。

まさに女性性の時代なんだなぁ、そんなことを、ふと思いました。

 

 

さて、11月にはいよいよ、2018年最後のウィークエンドワークショップが行われます♫

 

テーマは、

Vital Shamanism

~バイタル・ネオシャーマニズム、癒やしと浄化のワークショップ~

https://www.reservestock.jp/events/279248

 

 

シャーマン、シャーマニズムという言葉を、どこかで聞いたことがありますか?

 

意味を、ちょっとだけ紹介してみます。

 

******

シャーマニズムとは、

人類とともに古い宗教形態であり、
意のままに神や精霊と直接的に接触・交流し、その間に神意を伝え、予言をし、

病気治療を含むいろいろな儀礼を行う、
呪術(じゅじゅつ)・宗教的職能者シャーマンを中心とする宗教形態をさす。

以前は北アジア・極北地域に特有の宗教形態とみられていたが、
今日では全世界的に存在する普遍的宗教形態とみなされるようになっている。(日本大百科全書より)

********

 

 

うーん、読んでもよくわからない、

難しそう、

だけど、なぜだかとても惹かれる

 

 

・・・そんなふうに感じる方も多いのでは?と思います。

 

 

実は、バイタルデベロップメントの創始者であるパトリシア・マルテーロは、

伝統的なシャーマンの家系に産まれ、

おばあちゃまから、さまざまなことを教わったといいます。

 

 

そのパトリシアから、わたしたちはみんな、

バイタルデベロップメント、という

現代人のための、生きたシャーマニズム=ネオ・シャーマニズム

伝授されているんですよ♫

 

 

踊り、ダンスムーブメントを通して、

生命の神秘、この世界の秘密にたっぷりと触れてきました。

 

自然界の五大元素、アーキタイプ、神話やおとぎ話、ヒーリング、

儀式、ドラミング、動物や植物とのつながり。

 

それらは、わたしたちの血の中に眠るシャーマンの魂を

目覚めさせ、呼び起こしてくれます。

 

 

でもなぜ、いまシャーマニズムなのでしょう?

なぜ、シャーマニズムと聞くだけで、こころ踊るのでしょう?

 

ただ面白おかしくではなく、生きることに深い意味を見出したいと思うのでしょう?

 

シャーマンとして生きるって?

シャーマニズムを学ぶことはどんな意味があるのでしょう?

 

 

将来への漫然とした不安―貧困、病気、孤独、

そういったものに振り回されて必死に生きるのではなく、

 

もっと、直感に従って、大いなるものにゆだねて、起こることの必然さを知りながらも、

望むことを惹き付け、幸せに生きる、そんな術を身につけたいとおもいますか?

 

 

偏見と先入観に惑わされ、疑い、怯えて暮らすのでははなく、

その奥にあるほんとうの意味や輝きを見い出す目を持ち、生きたいと願いますか?

 

 

理屈ではなく、

こころや魂が「イエス!!」と答えたなら、

 

 

あなたは、きっと、

これがとても好きで、

とても気にいると思います。

 

 

Vital Shamanism

~バイタル・ネオシャーマニズム、癒やしと浄化のワークショップ~

https://www.reservestock.jp/events/279248

 

 

ぜひご参加ください♡

 

 

次回は、ネオ・シャーマニズムについて書いてみますね♫

バイタルな四大元素⑥【エーテル】-Vital 4Elements

投稿日:

【エーテル】について、きょうはほんの少しだけお話します。
というのも、バイタルデベロップメントーバイタルダンスでは、ながらく、このエレメントについては多くが語られなかったからです。

 

大地、大気、水、火の四大元素に加えて、エーテルは5つ目のエレメントです。
中国の五行では、空(くう)とされています。

(さらに…)