バイタルな四大元素⑥【エーテル】-Vital 4Elements

投稿日:

【エーテル】について、きょうはほんの少しだけお話します。
というのも、バイタルデベロップメントーバイタルダンスでは、ながらく、このエレメントについては多くが語られなかったからです。

 

大地、大気、水、火の四大元素に加えて、エーテルは5つ目のエレメントです。
中国の五行では、空(くう)とされています。

 

エーテルは、古代ギリシャにおける輝く空気の上層を表す言葉であり、アリストテレスによって四大元素説を拡張して天体を構成する第五元素として提唱された。また、ピュタゴラス教団は、人が死んだ後に魂がたどり着く永遠の汚れのない領域だとしたーWikipediaより

 

母なる大地に根ざし、父なる天に守られ、火と水の婚礼の祝福を受け、その真中にあるのは「愛」だとも教えられていました。


「愛」=「エーテル」だとしたら・・・?
パズルの最後のピースがはまるような気がします。

 

 

エーテルはただ包みます。大気も包みますが、それとは違います。エーテルはまるで子宮のようです。甘くて、柔らかで、温かで。なにも期待しないし、なにも奪わないし、そしてすべてを与えます。

エーテルは、大地も天も、水も火も、すべてを含んだ宇宙そのものです。

 

 

さあ、四大元素(五大元素)についての説明はこれで一旦終わりにしたいと思います。そろそろ身体を実際に動かし、それらを体験したくなってきたと思います。

 

自分にはどんなエレメントが多くあるのだろう。大地だろうか?それとも水?気になるあの人は?そして踊ることでそれはどんなふうに変化するのだろう?

 

音楽が聞こえてきたら、身体が勝手に動き出します。振り付けはありません。人に見せるためでも、いい評価を得るためでもなく、ただ楽しむために踊ります。

 

ファシリテーターがちょっとしたデモンストレーションを見せるので、それにインスピレーションを得てもいいし、あとは自由です。身体の声に従って、心の声に従って、ただやってみます。

 

これは好きだな、これはちょっと苦手、と感じるかもしれないし、うまくやれるだろうか、人に笑われないだろうか、と心配になるかもしれませんが、きっと、内なる子ども、内なる動物は知っています。この自然の四大元素(五大元素)のダンスはとてもいいものだ!と。

 

踊り終わったら、ためしに、最初に作ったバランスシートをもう一度見てください。多くの人が、違った場所に点を打ち、4つの点に囲まれたスペースは大きく広がっているでしょう。

 

この自然界の四大元素(五大元素)の踊りは、バイタルディベロップメントーバイタルダンスのワークショップやレギュラークラスに織り込まれ、必ず踊られています。ぜひ体験してみてください!

 

 

毎月行われている3日間の深い体験ー4月は四大元素がテーマです♪
■バイタルウィークエンドワークショップ
http://vitaldevelopment.jp/wp/?page_id=662 

 

毎週行われているショートクラスでバイタルな体質づくりを
■バイタルレギュラークラス
http://vitaldanza.jp/?page_id=83

 

バイタルな四大元素⑤【火】-Vital 4Elements

投稿日:

 今日は、【火】についてお話してみたいと思います。

火は、そのパワーと熱で人々を恐れさせると同時に、強く惹きつけます。

もっと輝いて、もっと喜びを感じながら生きたい!もっと自分の人生に愛と情熱をもたらしたい!と願うすべての方に読んでいただきたいと思います。

 

 

火は、怒りや嫉妬、といった一見ネガティブな現れ方をするため敬遠されがちですが、本来は純粋でニュートラルなエネルギーです。赤やオレンジ、黄色や白。変幻自在の早いリズムと生き生きとした動きを持っています。

 

火山を噴火させ、灰を撒き散らすことは人間や動物、植物にとっては迷惑なことですが、地球はそうして時おり、たまりきったエネルギーを放出してバランスを取っています。ハワイ島の女神ペレの神話は、いまもたいせつに伝えられて人々の生きる力になっています。

 

火の力を上手に利用すれば、美味しい料理ができ、あたたかいストーブを囲んで、美味しいスープを飲み、温泉に入って滋養を得て、活力を得ることができます。

 

火の性質が多すぎると、まわりを不用意に攻撃したり、すぐにカッとする短気さや諦めの速さがあります。かといって少な過ぎると、なにをするにも気力がわかなかったり、生きる目的がわからなくなったり、身体が冷えたり、人との関係がよそよそしい冷たいものになったり、景色は色を失い、不感症になり・・・創造性や喜びが失われたりします。

 

火は、破壊と創造のエネルギーです。もう必要のなくなったものを激しく揺さぶり燃やしつくし、灰にしたあと、すべてが失われたと思われたところに、やがて新しいいのちが生まれます。すると太陽の光を与え、輝かせ、生きる希望と力を与えます。

 

 

バイタルデベロップメントの陽のダンス、第3チャクラのダンス、炎のダンス、クリエイティブなダンス、不死鳥のダンス、これらはすべて火のエレメントに属します。

 

 

火のエレメントを踊ると、これまで自分をずっと抑えてきた人も、再び内なる情熱や生きる力、喜びとつながることができます。

 

体温が上がり、目がキラキラと輝き出し、頬が紅潮し、楽しいことや美しいものを発見し、また、それを楽しい、美しいと実感できるようになります。やがて、腹の底から自分自身の道を照らす光になり、その光は周りの人を導く灯台にもなります。

 

さて、次回は、もうひとつのエレメント【エーテル】についてお話したいと思います。

 

毎月行われている3日間の深い体験ー4月は四大元素がテーマです♪
■バイタルウィークエンドワークショップ
http://vitaldevelopment.jp/wp/?page_id=662 

 

毎週行われているショートクラスでバイタルな体質づくりを
■バイタルレギュラークラス
http://vitaldanza.jp/?page_id=83

 

 

 

 

バイタルな四大元素④【水】-Vital 4Elements

投稿日:

今日は、【水】についてお話してみたいと思います。

水は、流れ、変化、清らかさ、癒やし、感情の領域のエレメントです。
人生に豊かな循環や流れを招きたい人、癒やしと心の平穏が欲しい人は、ぜひ読み進めてみてくださいね。

 

水は、美しいメロディ、色は透明―すべての色を映します。

近年では、色だけでなく性質も映し、溶かし、運ぶことが知られ、ホメオパシーなどはこの原理をもとにしています。

 

水のエレメントが多い人は親和性が高く、他になじみ、上手にやっていくこともできますが、ともすれば自分をなくして流されすぎてしまうことも多々あります。優柔不断、優しすぎる、心が弱い、などと評価されたりしますが、バランスをうまく取ることで、水の真価を発揮し、自由に自然に変化し、流れに乗っていく性質を持っています。

 

水は、なんと人の身体の七割、地球の表面の七割を占め、ここでも人は自然の一部、自然そのものだと知ることができます。

体内の七割を占める水が健やかで清らかで、滞りなく流れていれば、常に循環が起こり、人との関係もスムーズです。海や川が汚染されればわたしたちの心身も汚染され、わたしたちの心身が清らかに流れていれば、地球もまたバランスを取り戻します。

 

そのために、わたしたちは、アクアバイタル、水のダンス、フロー、海の生き物のダンス、波のダンス、第二チャクラのダンスを踊り、水の洗礼、ヒーリングを受けます。

 

 

水は旅をします。春、雪解け水がちょろちょろと岩肌を流れ、やがて小川になります。
水がぬるみ流れ、その中に住む小さな生き物たちも目を覚まします。産卵した卵を水は運び、やがて大きな流れは海へと一気に流れ込みます。
夏の太陽に、水は蒸発し、大気の中へ溶け込みます。上空に登り、冷やされるとまた雨になって秋の実りの大地に降り注ぎます。
冬は雪や氷になって、まるで時が止まったように姿を変えますが、また春が来て暖かくなると変化し、そのエネルギーは永遠になくなることはありません。

 

水は、大地に混ざると粘土になり、変化と動きを与えます。
火に多すぎる水を与えると消えてしまいますが、適量だとお湯やスープになって体を温めてくれます。
大気に加えると霧になります。旅人の目をくらますベールになりますが、直感を信頼し、ゆだねて前に進むことを思い出させてくれます。
水と水が出あうと美しい物語が生まれます。ぶつからず、ゆるりと身をかわし、なにかに染まったように見えても本質は変わることなく、旅そのものを楽しみます。

 

さて、次回は人生に情熱をもたらす【火】についてお話したいと思います。

 

 

毎月行われている3日間の深い体験ー4月は四大元素がテーマです♪
■バイタルウィークエンドワークショップ
http://vitaldevelopment.jp/wp/?page_id=662 

 

毎週行われているショートクラスでバイタルな体質づくりを
■バイタルレギュラークラス
http://vitaldanza.jp/?page_id=83

 

バイタルな四大元素③【大気】-Vital 4Elements

投稿日:

今日は、【大気】についてお話してみたいと思います。

大気は、自由なマインド、軽やかさ。
そんな、大気の質を高めたいと思う方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

大気は軽やかなエネルギーです。どんなふうにでもすぐに変化できる自由さと制限のない広がりを持っています。美しいメロディやリズムは大気によって運ばれ、皮膚や鼓膜を振動させます。色は透明、白、でももしかしたらどんな色にでも変化できるのかもしれません。

 

呼吸をすると、大気は口や鼻を通して体内に入ってきます。気道を通って肺に入ります。肺は葡萄の房のような形をしていて、呼吸するたびに一粒一粒の房がしぼんだり膨らんだりして酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出しています。

 

ストレスが多く呼吸が浅いと、大気はほんの少ししか肺に入らず、きちんと酸素や二酸化炭素の交換がされないので脳が酸素不足になります。するとますます思考が働きづらくなってしまいますね。

 

忙しいマインドをちょっとだけ脇において、美しい音楽とともに呼吸のダンスをしてみます。口や鼻、もしかしたら皮膚からも、いっぱいに吸って、肺の一番奥深くまで広げてみます。そしてたくさん吐き出します。最初はうまくいかないかもしれません。でも、続けているとだんだん横隔膜の動きが良くなり、硬く閉じた胸郭もゆるんで、肺の筋肉もしなやかに伸び縮みし始めます。脳にもたっぷりと酸素が行き渡り、リフレッシュできるでしょう。

 

 

実は、バイタルな大気のダンスには、もっとほかにもいい効果があります。それは大気のエレメントの持つ自由さ、広がりを自分の内面にも持てるようになるということです。

インスピレーションやひらめきを、ぱっといいタイミングでキャッチしたり、軽やかさを身につけまわりに縛られず自在に変化したり、鳥のように俯瞰した視点で物事を見たり。

花の香りや花粉を風が運ぶように、優雅に愛を運び、豊かさや美しさをもたらすことも大気の質です。

 

 

実はこの大気の中に、わたしたちの夢や願いを具現化するためのすべてのパーツがあるとしたら?
ぜひそれを踊り、招き寄せたいものですね。

 

夢を見ることをあきらめ、いつのまにか自分がなにを願っていたのかさえ忘れてしまった人、人生は変わり映えしない、つまらないもの苦しいもの、現実は厳しい、毎日嫌なことばかり、一生懸命頑張っても報われない、自分には価値がない・・・気がつくと下を向いて、ついつい悲観的になって、そんなふうに考えてしまうーそんな方にこそ、大気のダンスをおすすめします。

 

 

呼吸のダンス、ハートの扉を開くダンス、羽根をつけるダンス、落ち葉のダンス、花と蝶のダンス・・・これらはすべて大気のエレメントに属するダンスです。

 

ハートや背中、内面にスペースと広がり、軽やかさを取り戻し、インスピレーションとふたたび繋がり、自由に変化することを恐れず、どんなときにも思いやりや優しさ、愛に包まれていることを思い出せるように。

 

 

次回は、人生に豊かな循環、フローを招く、【水】についてお話したいと思います。

 

 

毎月行われている3日間の深い体験ー4月は四大元素です♪
■バイタルウィークエンドワークショップ
http://vitaldevelopment.jp/wp/?page_id=662 

 

毎週行われているショートクラスでバイタルな体質づくりを
■バイタルレギュラークラス
http://vitaldanza.jp/?page_id=83

 

 

バイタルな四大元素②【大地】-Vital 4Elements

投稿日:

自然界の四大元素は、わたしたちの健康、仕事、人と人との関係にとても大きく関わっているのだというお話をしました。
今日は、そのうちの一つ、【大地】についてくわしくお話してみたいと思います。

 

前回、あなたが作ったバランスシートでは、大地はどのくらいあったでしょうか?・・・「5」でしょうか? それとも「1」くらい?
またあなたの周りの人はどうでしょうか?友人や仕事仲間、パートナー、家族のことを思い浮かべて、どのくらい大地の質があるのか、ちょっと想像してみてくださね。

(さらに…)

バイタルな四大元素①-Vital 4Elements

投稿日:

バイタルデベロップメントーバイタルダンスでは、自然界の四大元素「大地」

「大気」「火」「水」を踊ります。

 

 

自然?なぜそれを踊るの?いったいそれはなんの役に立つの?

そんな声が聞こえてきそうです。

 

自然破壊や環境保護について、考えなくはないけど、大きすぎる問題だし、自分にはどうしようもないことだから、と感じるかもしれません。

(さらに…)